画像診断・検査

画像診断へのこだわり

胸部X線写真は数値化できない検査のため、
読影者の技術によって結果が大きく異なる検査の一つです。
この検査は専門医にみてもらうことをお勧めします。
私は過去に健診センター長として多くの胸部X線写真を読影してきました。
今でも遠隔から送られてくる写真を月に1万枚みていますので、
画像診断にはこだわりを持っています。
一度画像をみせて下さい。正確な診断に必要です。

CTやMRI検査を希望される方へ

必要に応じて、隣接する名古屋市総合リハビリテーションセンター附属病院の放射線科と連携し、
より精密なX線CT、MRIの検査をご提案します。
病状や予約状況によっては即日の検査・結果説明が可能です。
ただし、附属病院は保険診療のみの受付です。検診目的の場合は他院をご紹介します。

CTやMRI検査を希望される方へ

当院で可能な検査

レントゲン撮影

レントゲン撮影

胸や腹のX線写真(レントゲン)を撮影します。
肺炎、肺癌、間質性肺炎、肺結核、気胸、腸閉塞などの異常な陰影を発見することができます。
高画質な撮影データは電子カルテと連動していて、
瞬時に画像を確認できます。

心電図・血管年齢測定

心電図・血管年齢測定

狭心症、心筋梗塞、不整脈などの心臓疾患の発見、
動脈硬化の程度を評価するために行います。
高血圧、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症などのリスクがある方は、
一度評価しておくと良いでしょう。

肺機能・肺年齢測定

肺機能・肺年齢測定

咳の原因を調べ、COPDや喘息の診断をするのに役立ちます。
自分の肺年齢の悪さを知って、
禁煙をはじめるきっかけとなることもあります。

禁煙外来・ニコチン依存症
血液迅速分析

血液迅速分析

当日結果がわかります
院内でコレステロール・HbA1C・尿酸・肝機能・
腎機能・血算・炎症反応などの測定がすぐにできます。
翌日に結果を聞きに来る手間が省け、
次回まで結果を待つもどかしさが減らせます。

インフルエンザ迅速分析

インフルエンザ迅速分析

感染初期の診断が可能
今までインフルエンザは感染初期での診断が困難で、発症後半日をすぎないとウィルス検出が不可能でした。「今日は出ていないから、また明日検査に来て下さい」と言われたことはありませんか?
当院ではウイルス量の少ない感染初期のインフルエンザでも診断可能です。 FUJIFILMが開発した高感度検出装置を導入しています。
これで通常より早く、インフルエンザの治療が開始できます。
詳しくはこちらのホームページ(www.influlab.jp)をご参照下さい。