2023年1月よりオンライン資格確認システムを導入します

2023年1月4日の診療からオンライン資格確認システムを導入します。

これにより、マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。

■マイナンバーカードを利用することのメリット
・顔認証で自動受付をするため、受付時間が短縮できます。
・健康保険証を持参しなくても医療機関を受診することが可能です。
・同意があれば、過去の処方履歴や特定健診情報を提示できます。
・高額医療費の書類申請手続きや一部負担金が不要となります。
・受診記録が残るため、医療費控除申請の手続きが簡単になります。

■持参が不要となるもの
保険者証類(健康保険被保険者証 / 国民健康保険被保険者証 / 高齢受給者証等)
・被保険者資格証明書
・限度額適用認定証 / 限度額適用・標準負担減額認定証
・特定疾病療養受療証

生活保護の医療扶助は令和5年度中に使えるようになる予定です。

詳しくは下記をご参照下さい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html

*従来どおり健康保険証でも受診できますので、ご安心下さい。