名古屋市ピロリ菌検査を開始

令和3年10月1日から名古屋市ピロリ菌検査を開始します。

ピロリ菌は「胃がんの原因」とされています。
ピロリ菌を早めに除菌することで胃がん発症のリスクを減らすことができます。
さらに、ピロリ菌に感染しやすい時期は、胃の発達が未熟な乳幼児期までと言われ、
親などから子への家庭内感染が主な感染ルートとされています。
だからこそ今、ピロリ菌検査をおすすめします。

■対象者
名古屋市内にお住まいの 20歳以上39歳以下の方 (年度末3月31日時点の年齢)
ただし次の方は対象外となります。

・ピロリ菌の除菌治療を受けたことがある方
・胃の手術を受けたことがある方
・過去に名古屋市のピロリ菌検査を受けたことがある方

■検査内容
問診、採血によるピロリ菌抗体検査

■検査料金
無料

ピロリ菌陽性の場合は、胃の内視鏡検査を受けた後、内服薬で除菌治療をします。
40歳以上の方はX線検査による胃がん検診となります。
50歳以上の方は2年に1回は内視鏡検査による胃がん検診を選択することができます。
いずれも検査料金は500円です。70歳以上の方は無料です。
ただし、当院では胃のX検査検査、内視鏡検査は行えませんので、消化器内科へ受診して下さい。

*対象年齢以外で採血によるピロリ菌検査を希望される方は5500円(税込み)の自費診療となります。